よくある質問

昭計に寄せられる質問集です。

Q1、リフォームはどのような流れですすんでいきますか?

A1、弊社では以下の流れのようにすすめていきます。
1、リフォーム内容決定
家族全員で話し合い、住まいの不満やリフォームしたい場所、どんな風に変更したいのかなど、リフォーム内容を決めます。
2、見積り依頼
予算を立てた上で希望したリフォームがいくらでできるのか見積もりをとります。
3、依頼先決定
会社側から提出されたプランや、見積書が納得のいくものであれば、工事の依頼をします。
その後、間取り変更を確認したり、ショールームやカタログ等で設備機器の確認します。
4、契約
契約の際、工事請負契約書、工事請負契約約款、実施設計図・仕様書、見積書の4種類が用意されます。
支払方法や引渡し時期などよく読んで確認し、署名・捺印をします。
5、工事開始
ご近所にあいさつ回りをした後、いよいよ着工。
工事中はなるべく顔を出してプランどおりに進んでいるのか自分の目で確かめましょう。
もし希望通りの設備機器が配置されなかったり、希望の色と違うクロスが貼られていたりした場合、すぐに担当者に伝えましょう。
工事が進んでからのプラン変更は難しいので早めに担当者に知らせる必要があります。
6、工事完了 ~引渡し~
工事が終了すると資材の片付けやクリーニングが行われます。
工事に不備がないか最終チェックをする竣工検査の後、待ちに待った引渡し。快適な住まいでの生活がスタートとなります。
 
※詳しくは、工事の流れページをご確認ください。

Q2、リフォームを成功させるポイントはどこですか?

A2、以下の点に注意し、すすめていけば成功に近づきます。
POINT1
「キッチンを全部取り替えたい」「やっぱりお風呂を広くしたい」・・・
家族全員の意見をそのまま採用していると予算オーバーになりますし、中途半端なプランになりがちです。
これだけはやる!と優先順位をつけ、無理のない計画、かつ家族全員が納得いくプランを立てましょう。
POINT2
いざどこの会社にリフォームを頼めばいいのかわからない方は、
次のチェックポイントを参考にして色々な会社を比較しましょう。
(1)建設業の許認可を受けている
(2)施工例の写真や実物を見せてくれる
(3)口約束ではなく契約書や見積書を作成してくれる
(4)工事完了後のフォローがある
(5)担当者の態度や言動がきちんとしており、信頼できる
POINT3
工事が始まったら騒音でご近所に迷惑をかけてしまい、トラブルの原因になります。
弊社でも工事前にご挨拶いたしますが、お施主様もご近所に挨拶し、
工事の内容や日程をお知らせしてもらえるとスムーズに施工できます。

Q3、見積は無料ですか?

A3、はい、無料でさせていただいております。お気軽にお問い合わせください。

Q4、ローンを使うことはできますか?

A4、もちろん、ローンでのお支払いもOKです。最長180回払いまで可能です。

トップに戻る

Copyright© 2013 昭計All Rights Reserved.